2011年07月31日

メロディー 【melody】




マスター  いらっしゃいませ、ようこそ .....
      今宵も「バール サンドリオン」へお越しいただき、誠にありがとうございます.....

      さて今夜は皆様に、ここ「バール サンドリオン」で馴染み深い楽曲の数々に
      ひと時耳を傾けて頂き、束の間の時間を過ごして頂ければと思っております .....

      ご紹介致します曲は、いずれもこの店での出来事に纏わる旋律ばかりで .....
      数々の笑顔や涙、その場面が蘇って参ります .....

      それではどうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さいませ -----


                         [ barcendriillon - opening - ]







マスター  ボトル・バリエーション ...
      それは本来、ワインを取り巻く様々な環境や要因によって、同じワインでありながらも
      微妙な味わいや色調の違いが生じることをそう呼ぶのですが ...

      それはワインが人と同じく ... 長い歳月の中を、静かに生き抜いている証だとも
      いえるのであって ...

      ここバール・サンドリオンでも、そんな息づくワインたちのように ...
      このボトル・バリエーションによって今 ...
      一人の女性が微妙な変化を遂げたようです -----


                         [ ソムリエ [ Vintage.U] -final- ]








マスター  バー・フレンド...
      それは、行きつけの酒場で幾度となく顔を合わせていながらも、お互いの
      名も知らいまま、プライベートを語ることもなく.....
      ただその場の出会いにグラスを傾け合い、同じ時間を過ごす仲間-----

      そこには何の気負いもなく、何の煩わしさもない会話が交わされております...

      しかしひとたび... そのバー・フレンドという暗黙の関係がリズムを失うと...
      その酒場からグラスが一つ、消えていくと云われております-----

      バー・フレンド...
      それは一期一会にも似た、酒場という止まり木での出会いと別れ...
      今宵も飛ぶ鳥たちは... その運命(さだめ)にグラスを傾け、語り合う----


                         [ bar friend 〜 希 望 〜 -scene:final- ]







バーテン 「そう云えばマスター... あの方、ここしばらくお見えになりませんね... 」

マスター 「確かにそうね... 」

バーテン 「もし今夜辺りお見えになれば、さぞかし驚かれるでしょうね...
       何しろ、溺愛のメーカーズマークをオーダーされる方が、もう一人現れたん
       ですからね... 」

マスター 「そうでしょうね...
       でも、もう... お見えになることはないでしょうね、きっと... 」

バーテン 「エ ... ?」

女    「このバーボン... とても美味しいわよ、あなた...
      これならもっと早く、一緒に飲めばよかったわね..... 」


                         [ 止まり木 / 第一夜 -scene:final- ]







マスター  止まり木とは.....
      それは流離い飛ぶ鳥の、翼休めし静寂の場-----

      また止まり木とは.....
      それはつかの間の微睡みに、刹那の夢見し安逸の場-----

      そして止まり木とは.....
      それは夜の帳に覆われた街に、ひっそりと佇む静穏の酒場-----

      今宵も「バール サンドリオン」へお越しいただき、誠にありがとうございました...

      またのお越しを、心よりお待ちしております .....




posted by マスターの知人 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^−^遊びに来ました〜
「THE地球防衛軍2」面白いらしいですね。9月の大型ゲームに飽きて時間ができたら私もやってみようかと思います〜
Posted by 立て板に油 at 2011年07月31日 15:08
コメントありがとうございました。
海外のモデルは高価なので国産をオススメします
オーディオテクニカ/audio-technica AT-PL300は価格が7〜8000円で価格のわりにはいい音がすると思います。
2〜5万円が普通で、高い物は15万円近くするデノンのDP-1300MKIIがあります。
音がそこそこ出ればいいのならAT-PL300をこだわりがあるならデノンのDP-1300MKIIがオススメです。しかし、デノンのはハリは別売りなので細かい事がわからないのなら、やはりAT-PL300でいいと思います。
Posted by camomile at 2011年07月31日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217483363
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。