2012年07月17日

épisode / シンデレラ イマージュ part-T -scene:3-






         :サンドリオンの店内 -----       


イツカ  「カクテルって、すごくお洒落な飲み物なんですね」

マスター 「お洒落な飲み物、ですか ... 」

イツカ  「少なくとも、私は今夜ここへ来て、そう思った ...
      生まれて初めてカクテルを飲みながら、マスターとさりげなく会話をしてたら
      そう感じたの ...
      今までに飲んだお酒の中で、一番お洒落な気分になれたみたい ... 」

マスター 「余程気に入って頂けたようですね、そのカクテルを ... 」

イツカ  「そうですね ...
      けれど ... 感覚的に言えば、このお店とマスターのせいかもしれない」

マスター 「この店と私の ...?」

イツカ  「そう ... きっとそうだと思う ...
      このお店もお酒も ... そしてマスターも、全部が私にとってお洒落で最高な
      気分にさせてくれる ... ラッキーな夜かもね ... 今夜は」


         :女、カクテルを一口飲み -----


イツカ  「(少し笑い)ウフフフフ ... 」

マスター 「楽しそうですね ... 」

イツカ  「ううん ... 少し違う」

マスター 「違う?」

イツカ  「私、今 ... 嬉しいの」

マスター 「嬉しい?」

イツカ  「こんな素敵な雰囲気とお洒落な気分で、彼を待てることが ... 」

マスター 「お待ち合わせでしたか ... 」

イツカ  「そう ...
      この世で一番好きな人と、ここで待ち合わせてるんです」

マスター 「この世で一番好きな人、ですか ... 」

イツカ  「(明るく)そう ... そうなんです」

マスター 「可愛い人なんですね ... イツカさんは」

イツカ  「あ、マスター ... 私を名前で呼んでくれた ... 」





タグ:カクテル
posted by マスターの知人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。