2012年06月23日

épisode / パール来人.part:W -final-






         :サンドリオンの店内 -----



        SE:タマゴが割られ ---
         :卵黄だけがキューブアイスを入れたシェーカーに入れられる ---
         :ルビーポート(3/4:約45ml)とシュガーシロップ(1/4:約15ml)
          それぞれ入れられ --- 強くシェークされる -----
         :ポートワイングラスが用意され、静かに注がれる -----

         :やがて女の前に、グラスが置かれる -----


マスター 「お待たせ致しました ... どうぞ」

マスミ  「どうも ...
      (ゆっくりと深いため息をつき)どうすればいいんだろう ... 私 ... 」


         :女、カクテルを一口飲み -----


マスミ  「そう ... このカクテル ...
      名前の意味とは裏腹に、すごくなめらかで優しい味なんですよね ... 」

マスター 「カクテルベースであるルビーポートの名前とは違って、本来は別の意味で
      よく飲まれるカクテルですから ... 」

マスミ  「別の意味って ...?」

マスター 「このカクテルはもともと、疲れを癒すドリンクとして親しまれています」

マスミ  「疲れを癒す ... 」

マスター 「ですのでよく、お休みになられる前に飲まれる方が多いと聞いております」

マスミ  「そうなんですか ... 」

マスター 「そういう意味の方がピッタリではないでしょうか ... 今のお客様にこの
      カクテルは ... 」

マスミ  「疲れを癒す、か ... 」


         :女、グラスを見つめている -----

         :つかの間、沈黙 -----


マスミ  「マスター ... 私一体どうすれば ... 」

マスター 「その答えはやはり ... このバカラのグラスではないでしょうか ... 」

マスミ  「このカクテルグラスが ... 」

マスター 「すべては ... このグラスに答えがあるように思います ... 」

マスミ  「 ... 」





posted by マスターの知人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。