2011年08月29日

天使の夜 -scene:4-






         :サンドリオンの店内 -----


        SE:シェーカーにドライ・ジン(1/2)とシャトリューズ・イエロー(1/4)
           それにオレンジ・ジュース(1/4)とグレナデン・シロップ(1tsp)が
           入れられシェークされる -----
          :カクテル・グラスに注がれ、レモン・ピール(1片)が絞りかけられる -----


バーテン 「お待たせ致しました... どうぞ」

女 性  「これが私のカクテル ... 」

バーテン 「はい ... 先程お伺いしましたお話をもとに、お客様のイメージで作らせていただきました
       今生まれたてのオリジナル・カクテルです」

女 性  「これが ... 私のカクテル ... 」

バーテン 「どうぞ ... お味の方をお確かめ下さい」

女 性  「それじゃ ... いただきます ...(ゆっくりと一口)」

バーテン 「いかがでしょう ...? ご満足いただけましたでしょうか?」

女 性  「 ... 素敵な味 ... 最高ですよ ... 」

バーテン 「 ... お褒めに与り、光栄です ... 」

女 性  「それで ... このカクテルの名前は ...?」

バーテン 「それはお客様がお決めになってください ... 何しろお客様のためにお作りした
       カクテルですので ... 」

女 性  「でも ... 」

バーテン 「さあ、どうぞ ... 」

女 性  「いいんですか? 本当に ... 」

バーテン 「お気になさらず ... 」

女 性  「そうですか ... それじゃお言葉に甘えて ... 」

バーテン 「どうぞ ... 」

女 性  「 ... このカクテルの名前は ... 」

バーテン 「はい ... 」

女 性  「 ... エンジェル・ティアって、どうでしょう ...?」

バーテン 「エンジェル・ティア ... 天使の涙 ... 」


         :カウンターから男が声をかける -----


男    「バーテンさん ... 俺、帰りますね ... 」

バーテン 「どうも ... 先程は申し訳ございませんでした ... 」

男    「いいですよ、気にしなくても ... こっちも何かと取り込んでたから ... 」

バーテン 「本当に失礼いたしました ... 」

男    「それよりバーテンさん ... 」

バーテン 「はい ...?」

男    「少し疲れてるみたいですね ... 」

バーテン 「それは ... どういう意味でしょうか?」

男    「バーテンさん、ずっと独り言ってたんで ... 」

バーテン 「独り言 ...?」

男    「だってこの店には、さっきからお客は俺とあいつしかいなかったのに ... 」

バーテン 「何をおっしゃてるんですか ... あそこにちゃんと、女性のお客様がお一人 ... 」


         :そこには誰もいない -----


バーテン 「エ ...?」

男    「 ... 今夜は早く店を閉めて、休んだ方がいいんじゃないかな ... 」

バーテン 「 ... まさか、そんな ... 」

男    「それじゃ、おやすみなさい ... お大事に ... 」

バーテン 「ど、どうも ... ありがとうございました ... 」


         SE:男、店を出て行く -----

           :入れ違いに藤堂が入ってくる -----


藤 堂  「もう年だな ... 忘れ物なんてな ... 」

バーテン 「藤堂様 ... 」

藤 堂  「今、出てった彼 ... どうやら別れ話、成立って感じだな ... 」

バーテン 「ハァ ... 」

藤 堂  「俺が居た時から、あまりいい雰囲気じゃなかったからな ... 」

バーテン 「そのようですね ... 」

藤 堂  「おや? ...どうかしたのかな? 鳩が豆鉄砲食らったみたいな顔して ... 」

バーテン 「あ、いや ... 別に ... 」

藤 堂  「 ... ン ... ? こんなところに珍しいものが落ちてるな ... 」

バーテン 「ハイ?」

藤 堂  「ほら ... 羽根だよ、羽根」

バーテン 「羽根 ...?」

藤 堂  「それも大きな白い羽根だ ... 一体何の羽根かな ... 」


バーテン(Na) そしてカウンターの上には -----
       空になったカクテル・グラスだけが残っておりました -----

       それは ... とある夜の、不思議な出来事でした -----





- Recommended menus 1 -
- Recommended menus 2 -
- Recommended menus 3 -
- Recommended menus 4 -

posted by マスターの知人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。