2011年08月12日

クリスタル ナイト -scene:2-






マスター(Na) それは突然の出来事でした .....
      何の前触れもなく降り出した雨は、無防備に仕事を進めようとしていた彼の予定を
      狂わせ、その見返りに ... 彼女との再会する場面を演出したようです -----

      これは単なる雨のいたずらなのでしょうか .....?
      それとも運命のいたずらか -----

      いずれにせよ ..... 彼は約束の時間に、約束のあの店へ足を運ばなければならないの
      でした ...
      そう ... 彼女との思い出が刻まれた、あの店へ -----


        SE:ドアの開く音 -----


マスター 「いらっしゃいませ、ようこそ ... 」

男    「ご無沙汰です、マスター」

マスター 「お久しぶりです ... お元気そうで何よりです」

男    「マスターこそ、変わりないみたいで ... 」

マスター 「おかげさまで ... それなりに ...。 さあどうぞ、あちらでお待ちです」

男    「どうも ... 」


          :男、カウンターにいる女のそばへ -----


女    「ごめんなさいね、急に呼び出したりして ... 」

男    「誤る必要なんてないさ ... 急だろうが何だろうが、都合が悪けりゃ来れないんだからな」

女    「それじゃ今夜は、都合が良かったんだ」

男    「そうだな ... この雨のせいでな」

女    「なるほど ... この雨のお陰か ... 」

男    「 ... 元気か ...?」

女    「エエ ... ご覧のとおり ... 年は少し取ったけどね」

男    「もう2年ぐらいになるのかな ... あれから」

女    「そうね ... 正確には2年とひと月ほど経ってるわ ... 」

男    「よく憶えてるんだな ... そんなこと」

女    「そんなことか ... あなたにすればそうかもしれないわね ... 」

男    「ン ...?」

女    「ウウン ... 何でもない ... それよりあなた、少し痩せたんじゃなくて?
      ちゃんと食べてるの?」

男    「そんなセリフ、意外だな ... 何だかしっくりこない」

女    「そうかな ... 他愛のない挨拶程度の会話だと、私は思うけど ... 」

男    「昔、夫婦だった男と女のか ...?」

女    「元夫婦の挨拶か ... そうなるのかな、やっぱり」

男    「 ..... 」

マスター 「失礼いたします ... ご注文はいかがいたしましょう ...?」

男    「 ...ああ、俺には何か軽いものと ... それからワインを ... そうだな ...
      今夜の気分からして ... 適当に軽いヤツを ... 」

マスター 「はい ... かしこまりました」

男    「 ... で、相変わらずお前は、ロゼを飲んでるんだな ... 」

女    「エ ...?」

男    「俺はここのところご無沙汰だな、その類は」

女    「私はこれが一番、口に合うから ... 」

男    「で、それは?」

女    「フランスのダム・ロゼ・ダンジュ ... 最近はずっとこれなの」

男    「フーン ... ダム・ロゼ・ダンジュか ... 」

女    「なかなかのものよ。見て ... このワインの涙の色合い ... 」

男    「綺麗なラインをしてるな ... 」

女    「ちょうどいいアルコール度数なのよね、これって」

マスター 「お待たせいたしました ... どうぞ」

男    「どうも ... 」

マスター 「今宵はお二人とも、ごゆっくりどうぞ ... 」

女    「ありがとう、マスター ... 」

男    「そういえば ... 昔はロゼに凝ってたな ... 」

女    「そう ... いろんな場所でいろんなロゼを飲んで、それなりに拘ったりしてた ... 」

男    「この店も、そんな中のひとつだったな ... それに俺たちにとって、思い出の場所でも
      あるこのお店 ... 」

女    「 ... ここであなたは、私にプロポーズをした ... 」

男    「そう ... 確かにそうだ ... 紛れもない事実と、ちょっとした歴史だな ...
      だがそこへ急に俺を呼び出すなんて、今日は一体、どうしたんだ ...?」

女    「 ... ようやくあなたに ... あなたに話せる気持ちになれたから... 」

男    「話せる、気持ち ...?」





- Recommended menus -
posted by マスターの知人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。