2011年08月11日

クリスタル ナイト -scene:1-






        SE:街の喧騒 -----

          :雨の音 -----


男    「まいったなァ ... これで今日の予定は台無しだ ... こんなときに限って天気予報が
      外れるなんて ... ついてないよな、まったく ... 」


        SE:男、携帯電話をかける -----


男    「 ----- あ、もしもし、俺だ ..... この雨じゃ、撮影は無理だろう .....
       ----- ああ、今日は中止にしよう。 ----- そうだな、明日また連絡するから
      それで調整してくれないか。
       ----- ああ、そうだ ... それで頼むよ。 それじゃ、お疲れ」


        SE:男、携帯電話を切る -----


男    「さてと ... どうしたものかな ... 出し抜けのフリータイムか ... 」


        SE:男の携帯電話が鳴る -----


男    「 -----はい、倉澤です ... 」

電話の声(女)「もしもし ... 私 ... 」

男    「ン ...? 律子? ... 律子か?」

電話の声(女)「そう ... よくわかったわね ... 」

男    「当然だと、云わせてもらうよ ... 」

電話の声(女)「喜んでもいいのかしら ... こういう場合は」

男    「どうにでも」

電話の声(女)「それじゃ ... 気分のいい方で解釈するわ」

男    「好きにすればいいさ ...。それはそうと ... 元気か?」

電話の声(女)「それは私のセリフよ ... 」

男    「俺か ... そうだな、変わらずってところかな ... 」

電話の声(女)「そうね ... そんな感じのようね ... 」

男    「どうしてそうとわかるんだ?」

電話の声(女)「声の調子でわかるの ... 私には」

男    「相変わらずだな、お前も ... 」

電話の声(女)「お互い様、と云わせてもらうわ ... 」

男    「で、今日はどういう風の吹き回しなんだ? わざわざ携帯にまで連絡よこすなんて ...
      お前にしては珍しいな ... 」

電話の声(女)「そうかしら ... 」

男    「そのせいかもな ... この雨」

電話の声(女)「何のこと?」

男    「いいや、何でもない ... それより用件は何なんだ、この電話の」

電話の声(女)「 ... 今夜、会えないかしら ... 」

男    「今夜? 今夜って ... また急な話だな」

電話の声(女)「ごめんなさい ... でも今日 ... 今夜会っておきたいの ... 無理かしら...?」

男    「いや ... 別にかまわないけど ... 何かあるのか」

電話の声(女)「それは会ってから話すわ ... 」

男    「会ってからって ... 電話じゃ駄目なのか?」

電話の声(女)「 ... 会って話がしたいの ... 」

男    「 ... わかった ... で、どこに行けばいいんだ?」

電話の声(女)「あのお店で11時に ... それでいい?」

男    「あの店で11時 ... ? えらくマニアックな時間だな ... わかった」

電話の声(女)「それじゃ ... 」

男    「ああ ... 」


        SE:電話の切れる音 -----





タグ: 再会
posted by マスターの知人 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。