2011年08月05日

pendule 〜 時 計 〜 -final- 





マスター  今宵も「バール サンドリオン」へお越しいただき、誠にありがとうございました...

      ではここで... 今回登場致しましたカクテルを、改めてご紹介させて頂きます...

      カクテルの名前は、「コルコバード/Corcovado」.....
      お話の中にもありましたように、そもそも「コルトバード」とは、ブラジルの
      リオデジャネイロにある丘の名前で、その丘には高さ30メートルものキリスト像が
      建てられており、特に日没後のライトアップ時にはその姿が闇の中に白く浮かび上がり
      幻影的なその姿を醸し出しているそうです ...

      また一方では ...
      ボサ・ノバの生みの親と言われ「イパネマの娘」や「ディサフィナード」で有名な
      アントニオ・カルロス・ジョンの作曲した同名の曲もあり、こちらもその「コルコバード」
      の丘の夜の静けさと美しさを見事に表現した、隠れた名曲として知られています ...

      さてそのレシピですが ...
      シェイカーにテキーラ、ブルー・キュラソー、ドランブイ(各30ml)をそれぞれシェイクし
      クラッシュド・アイスを入れたタンブラーに注ぎます ...
      そして仕上げはレモネード(適量)で満たし、最後にライムのスライスをデコレートすれば
      出来上がりです -----

      「コルコバード」.....
      まさにそれは名曲のタイトルにちなんだその名前通り、リオデジャネイロの海の碧さを
      表現したテキーラベースのカクテルとして、その透明さと味わいに「コルコバード」の
      丘から吹く風にも似た爽やかさを感じさせてくれる一品です -----

      それでは ...
      またのお越しを心よりお待ちしております .....

      ありがとうございました -----






- Recommended menus 1 -
- Recommended menus 2 -
- Recommended menus 3 -
      
posted by マスターの知人 at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。