2011年07月27日

千夜一夜 / ハートカラー -scene:2- 






         :サンドリオンの店内 -----


涼 子  「(ポツリと)私って ... ホント、相性が悪いのかもしれませんね、マスターと ... 」

バーテン 「その辺りのことは、何と表現すれば適切なのか ... まったくもって、その ... 」

涼 子  「いえいえ ... いつもながらのことですから、気にしないで下さい」

バーテン 「しかし ... お久しぶりにお見えになられたというのに、よりによってまた ... 」

涼 子  「そう ... まさか、またマスターがいらっしゃらないなんて、私も思いませんでしたよ」

バーテン 「本当に、申し訳ありません ... 」

涼 子  「いいえ、とんでもないです ... 
      それより今となっては、マスターにお会いする事だけで、寄せてもらってる訳じゃない
      ですから ... 」

バーテン 「と、申されますと ...?」

涼 子  「このお店に訪れるいろんな方の話を聞くのもためになるし、勉強にもなりますから ...
      それだけでも、結構楽しみになってるんですよ、今の私には」

バーテン 「そう云って頂くと ... 少しばかり救われます... 」

涼 子  「それに ... 」

バーテン 「それに ...?」

涼 子  「こうしてバーテンさんとお話しするだけでも、それはそれで楽しいし ... 」

バーテン 「(少し照れて?)ああ、それはどうも ... ありがとうございます ... 」

涼 子  「それにしても ... このお店に来ると、ホント落ち着くんですよね ... 」

男    「確かにそれは言えるね ... お嬢さん」

涼 子  「エ ...?」

男    「私のことはもう忘れたかな ... 」

涼 子  「あ、はい ... あのう ... 」

男    「それじゃ、バーテンは失格だな ... 一度でも酒の話を交わしたことのある人の顔を
      忘れるなんてのは ... 」

涼 子  「お酒の話 ... 」

男    「とは言っても ... 少しばかり前のことだからな ... 無理もないか ... 」

涼 子  「 ... 」

男    「なら ... このレシピを言えば思い出してくれるもしれんな ... 」

涼 子  「レシピ ...?」

男    「ライ・ウイスキー(1/2)とドライ・べルモット(1/4)...
      それにカンパリ(1/4)をステアすれば出来上がる ... これでどうかな?」

涼 子  「ライ・ウイスキーにドライ・べルモット、それにカンパリだと ...
      あ ... これって、カルキュレーション ... もしかしてあの時の ...!」

男    「思い出してくれたようだな ... 」

涼 子  「オールド・パル ... 」

男    「流石だね、お嬢さん ... 」

涼 子  「すみませんでした ... 私うっかりしてて ... 」

男    「いや、一向に構わんよ ... 無理もないことだからな ... 
      何せここであの夜話をしてから、今夜で二度目のことなんだからなァ ...

バーテン 「そうですね ... あれから季節がひとつ変わりましたから ... 」

男    「早いもんだな ... 時間が経ということは ... 」

涼 子  「もしかして ... 今夜があの時以来なんですか? ここへいらっしゃるのは」

男    「そういうことになるかな ... 」

涼 子  「それで ... こうしてまたここでお会い出来るなんて ... 」

バーテン 「こう言ってはなんですが ... 
      マスターが引き合わせたと言えるのかも知れません ...」

涼 子  「マスターが ... 」

男    「確かにそうかも知れんな ... 」

涼 子  「それで今夜は、何をオーダーされたんですか?」

男    「 ... 」

涼 子  「やっぱりあの時と同じもので ...?」

男    「いいや ... それが残念ながら違うんだ ... 」

涼 子  「 ...?」

男    「今夜はこいつなんだ ... 」

涼 子  「そのカクテルは ... 」

男    「こいつは『ハート・カラー』ってやつなんだ ... 」

涼 子  「ハート・カラー ... 」





- Recommended menus 1 -
- Recommended menus 2 -
- Recommended menus 3 -


posted by マスターの知人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。